映画「先生!」に出演!広瀬すずの顔になるメイク法を公開!

この秋の注目映画「先生!~好きになってもいいですか?~」に主演、

10代の最もなりたい顔一位の 広瀬すずさん

 

f:id:kinoshitayukari:20170914202251j:plain

 

 広瀬すずのような、ナチュラルで可愛い顔に なりたい!

っていう人は多いですよね。 そこで今回は、そんな広瀬さん風のメイク法を紹介します。

 

広瀬すずの顔になるメイク法①すっぴん風ベースメイク 

f:id:kinoshitayukari:20170914202839p:plain

すっぴんメイクの一番のポイントは、潤いがある白い肌。

広瀬さんのようなすっぴん風の肌を作るには、パウダータイプのファンデーションではなく、 リキッドファンデーションを使いましょう。

肌のテカリやベタつきが気になるときは、パウダーファンデやフェイスパウダーを抑えるようにのせて。

ファンデーションは、なるべく薄めに塗って、すっぴん風を意識してくださいね。

 

広瀬すずの顔になるメイク法②並行眉

f:id:kinoshitayukari:20170914202338j:plain

 眉は顔の印象を決める大事な部分です。広瀬さんの場合は、眉は平行で眉尻を少し細くするようなイメージで作ります。

ポイントは、地毛を利用してナチュラルな仕上がりにすること。

髪を染めている人はヘアカラーに合わせて、眉マスカラを使って地毛の色を変えたりしてみては。

 

広瀬すずの顔になるメイク法③アイメイク

f:id:kinoshitayukari:20170914202658j:plain

 広瀬さん風メイクは、アイシャドウやマスカラは塗りすぎないナチュラルなメイク。アイラインは、まつげの生え際に隙間を埋める程度にし、 まつ毛はビューラーとマスカラを軽くするだけを使ってナチュラルさを意識してください。

 

広瀬すずの顔になるメイク法④チーク&リップ 

f:id:kinoshitayukari:20170914202753j:plain

チークはほんのり色づく程度に、クリームタイプのチークを使います。 血色を良く見せるために、ピンクや赤みの入ったオレンジをチョイス。

リップは、血色の良いパステルピンクとグロスもぬって、ツヤッとした血色の良い唇を目指しましょう。

 

f:id:kinoshitayukari:20170914202921j:plain

以上、広瀬すずさん風のメイクでした。ぜひ、試してみてくださいね。